top1-01.jpg



純米吟醸
白隠正宗(沼津市)
一合 900円

img_0_m-1416337515のコピー.jpg

純米吟醸
臥龍梅(清水区)
一合 900円

A3628_I1のコピー.jpg


本醸造
磯自慢(焼津市)
一合 700円

iso-hon-shibori.jpg

本醸造
正雪(由比)
一合 700円

100202L_1.jpg


純米
開運(掛川市)
一合 700円

0006のコピー.jpg

特別本醸造
國香(袋井市)
一合 700円

kokko-thnのコピー.jpg


特別本醸造
開運 生(掛川市)
300ml 900円

0016のコピー.jpg

特別本醸造
國香(袋井市)
300ml 900円

20657のコピー.jpg

地酒一言

純米吟醸 白隠正宗(沼津市)

北に富士山、南に駿河湾、地下150メートルから湧き出る富士山の雪解け水を使用。落ち着きのある香りと淡麗な旨口が口に広がります。精米歩合は50%。とても丁寧な造りが旨さとなって感じられる味わいです。

純米吟醸 臥龍梅(清水区)

全てのランクの酒を600kgの小仕込みで造ります。長期低温発酵でとてもゆっくり丁寧に造られます。600kgは目の届く最大量だそうです。兵庫山田錦を精米歩合55%まで磨きます。心地良いフルーティーな香りとふくよかな味わいが臥龍梅の特徴です。

本醸造 磯自慢(焼津市)

今や入手困難な日本酒として全国にも知られている磯自慢。「お酒に良いことは何んでも取り入れる。」がモットーです。大井川の伏流水を用いて蔵を真冬の環境に保つため、ステンレス貼りの冷蔵庫にて丁寧に手作りで醸します。
同業の蔵からも一目おかれている存在です。

本醸造 正雪(由比)

この蔵のよこてを流れる小さな川が、社名にもなっている神沢川(かんざわがわ)。2km程上流から取水し、仕込み水としております。昔ながらの手法と科学的な理論によって山影杜氏が最高の酒米山田錦をはじめ、静岡酵母を使用。管理も万全で上級、中級クラスの酒は上層後に香味を逃さないように本生の状態で瓶詰めしマイナス5度の冷蔵庫で貯蔵しております。

純米 開運(掛川市)

静岡吟醸という言葉を生まれる礎を築いた蔵元のひとつ。平成22年から連続金賞受賞。55%まで磨き上げた特別純米酒。純米らしいコクとスッキリとキレのよい後口、大変バランスのよい酒質となっております。

特別本醸造 國香(袋井市)

南アルプス水系の水で井戸から汲み上げられた軟水から仕込まれます。非常にクリアーで洗練された口当たり、喉ごしにかけても目を見張るものがあります。全アイテム静岡酵母を使用。静岡らしさを強く感じさせる蔵元です。